陶器で隠蔽、聖書時代の財宝

2012.06.20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イスラエルのメギド近くで発見された約3000年前の宝飾品と陶器の一部。テルアビブ大学の考古学者イスラエル・フィンケルシュタイン(Israel Finkelstein)氏によると、宝飾品を隠した陶器は人目に付きやすい場所に置かれていたという。

Photograph by Dan Balilty, AP Dan Balilty
 イスラエルのメギド近くで発見された約3000年前の宝飾品と陶器の一部。テルアビブ大学の考古学者イスラエル・フィンケルシュタイン(Israel Finkelstein)氏によると、宝飾品を隠した陶器は人目に付きやすい場所に置かれていたという。 フィンケルシュタイン氏は次のように話す。「宝飾品を入れた陶製の容器が部屋の片隅に置かれ、その上にボウル状の陶器が2つかぶせてあっただけだ。おそらく、床下に埋める時間すらないほど切迫した状況だったと推測できる。例えば、建物には火がかけられ、所有者が戻ることは二度となかったというような」。

Photograph by Dan Balilty, AP Dan Balilty
  • このエントリーをはてなブックマークに追加