コウテイペンギン、宇宙から個体数調査

2012.04.16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
南極、コルベック岬にあるペンギンのコロニーを撮影した衛星写真。

Satellite image courtesy University of Minnesota
 上から眺めることを「鳥瞰(ちょうかん)」と言うが、このほどペンギンの個体数調査を宇宙から行うという初の試みがなされた。高解像度の衛星写真によって、南極にはこれまで考えられていた倍の数のコウテイペンギンが生息することが明らかになったという。 宇宙からペンギンの姿を撮影するのは、今回が初めてではない。しかし今回の研究では、パンシャープン(pansharpening)という技法が用いられた。この技法を使えば、画像に写っているのがペンギンの糞か、氷か、あるいはペンギンそのものかを識別できるほど高い解像度が得られる。

 それはちょうど「双眼鏡のピントを合わせると、(対象が)より詳細に見える」のと同じだと、ミネソタ大学の博士課程で保全生物学を専攻する研究共著者のミシェル・ラルー(Michelle LaRue)氏は話す。

 初めて鮮明な衛星写真を見たとき、「それが本当にペンギンだとは信じられなかった」が、「何度も繰り返し見ると(中略)ペンギン以外の何物でもないことがわかる」と同氏は言う。

◆見つけやすいコウテイペンギン

 ペンギンの個体数調査にあたっては、民間衛星の「クイックバード」(QuickBird)、「ワールドビュー2」(WorldView-2)、「イコノス」(IKONOS)が2009年に撮影した写真が用いられた。

 これらの写真から、約59万5000羽のコウテイペンギンが確認された。1992年に算出されたそれまでの推定個体数27万~35万羽のほぼ2倍に当たる。

 コウテイペンギンは、南極大陸にのみ生息する体長約1.2メートルの飛べない鳥で、人間がほとんど近づけない極寒のコロニーに暮らしているため、地上から調査することは困難だ。

 しかし、今回の研究を指揮した英国南極観測局(BAS)のピーター・フレットウェル(Peter Fretwell)氏によると、彼らは集団で生活し、また羽毛の色が黒と白で目立つため、上空からだと簡単に見つけられるという。

 研究チームはそのほか、コウテイペンギンのコロニーを新たに7つ発見し、これまでに確認されたコロニーの数は合計44になったという。「これほど多くのコウテイペンギンを発見、確認できたことを嬉しく思う」とフレットウェル氏は声明の中で述べている。

◆懸念される状況に変わりなし

 アメリカのワシントン州シアトルにあるワシントン大学のペンギン研究者、P・ディー・ボーアズマ(P. Dee Boersma)氏は電子メールでの取材に対し、コウテイペンギンの個体数が思ったよりも多かったことは「歓迎すべきニュース」だと述べている。「衛星画像による地図作成などの新技術を用いることで、以前は不可能だったやり方でコウテイペンギンの位置と個体数を特定できるようになった」。

 しかし、最新技術は「たしかに大きな飛躍だが(中略)、コウテイペンギンやその他多くの種の保全が懸念される状況に変わりはない」とボーアズマ氏は言う。

 研究共著者のラルー氏によると、コウテイペンギンは現在、国際自然保護連合(IUCN)の絶滅危惧種レッドリストで「軽度懸念」に分類されているという(軽度懸念には他のどのカテゴリにも該当しない種が分類される。個体数が多く、絶滅に瀕していないことを意味する)。

 しかし、春の気温が上がり、コウテイペンギンの生息に必要な海氷が解けている南極北部では、コウテイペンギンの個体数の減少が懸念されている。一方、南極南部は海氷が安定した状態を維持すると予想されるため、南部のコロニーは地球温暖化の影響を受ける可能性が低いとみられる。

 衛星を用いた新たな調査方法では、「(ペンギンを)経時的に監視できるようになる」とラルー氏は話す。例えば、「ある場所で個体数が急減した場合、それがその場所だけの現象なのかどうか」、また気候変動に関連しているのかどうかを判断することが可能だ。高解像度の衛星写真は、「これらの異なる疑問に答えを出す上で参考になる基準データ」を提供してくれるという。

 ラルー氏はまた、ウェッデルアザラシやアデリーペンギンなど、宇宙からよく見える他の南極の生物種に関しても、個体数調査を行いたいと考えている。「われわれの手法は、南極の生態系にとって非常に大きな前進だ」。

 今回の研究成果は、4月13日付で「PLoS ONE」誌に発表された。

Satellite image courtesy University of Minnesota

文=Christine Dell'Amore

  • このエントリーをはてなブックマークに追加