火星の“モンスター”ダストデビル

2012.04.16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
火星のダストデビル(塵旋風、じんせんぷう)の最新画像。直径は70メートル程度だが、高さは2万メートルに達するという。NASAのマーズ・リコナイサンス・オービタ(MRO)の高解像度カメラHiRISEが撮影した。

Image courtesy NASA/JPL/University of Arizona
 火星のダストデビル(塵旋風、じんせんぷう)の最新画像。直径は70メートル程度だが、高さは2万メートルに達するという。NASAのマーズ・リコナイサンス・オービタ(MRO)の高解像度カメラHiRISEが撮影した。 火星の大気密度は非常に低く、巨大ダストデビルでも人間を吹き飛ばすほどの威力はない。ただし、旋回する砂やちりが体に当たって擦り傷だらけになるという。

Image courtesy NASA/JPL/University of Arizona
  • このエントリーをはてなブックマークに追加