モントーク岬灯台、米歴史建造物

2012.03.26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニューヨーク州ロングアイランドで長年にわたって船舶を導いてきたモントーク岬灯台(Montauk Point Lighthouse)(2004年撮影)。3月16日、新たなアメリカ国定歴史建造物13件の一つに選ばれた。国立公園局の声明によれば、1796年に完成したモントーク岬灯台はニューヨーク州最古で、「19世紀前半のヨーロッパからニューヨークを目指す船にとって、陸地の位置を示す最も重要な光」だったという。

Photograph by Andre Jenny, Alamy
 ニューヨーク州ロングアイランドで長年にわたって船舶を導いてきたモントーク岬灯台(Montauk Point Lighthouse)(2004年撮影)。3月16日、新たなアメリカ国定歴史建造物13件の一つに選ばれた。 国立公園局の声明によれば、1796年に完成したモントーク岬灯台はニューヨーク州最古で、「19世紀前半のヨーロッパからニューヨークを目指す船にとって、陸地の位置を示す最も重要な光」だったという。

 国定歴史建造物に選定される条件は、「アメリカの伝統を表す特別な価値や性質を持っている」ことだと国立公園局は説明する。同局は内務長官に代わって制度を運営している。

 新たに選ばれた13件を含めると、国定歴史建造物は約2500件を数える。国立公園局の局長ジョナサン・B・ジャービス氏は、「先史時代から現代までの豊かで複雑な歴史を示すだけでなく、観光業の振興や地域経済の活性化にも貢献している」と述べている。

Photograph by Andre Jenny, Alamy
  • このエントリーをはてなブックマークに追加