1つの原子、最新科学画像2011

2012.02.21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
原子1つを最も詳細に撮影した画像。オーストラリアの学生を対象とした科学画像コンテスト「Extreme Imaging」で第2位を獲得した。

Image courtesy Ben Norton et al, Griffith University via CISRA
 原子1つを最も詳細に撮影した画像。オーストラリアの学生を対象とした科学画像コンテスト「Extreme Imaging」で第2位を獲得した。 単一原子の直径は1ナノメートル(100万分の1ミリ)以下。グリフィス大学量子力学センター(Centre for Quantum Dynamics)のベン・ノートン氏と、指導教員のデイビッド・キールピンスキー(David Kielpinski)氏が新たな撮影技術を開発した。単一原子の影の撮影にも初めて成功している。

 原子の精密な画像は、物理学全体や量子計算、さらには細胞の超高解像度撮影にも役立つ可能性がある。

Image courtesy Ben Norton et al, Griffith University via CISRA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加