ラオスの巨大洞窟――大きく開いた入口

2008.10.20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 バンファイ川の流れる洞窟の入り口。下流側にぽっかりと口を開けている。2008年2月、ナショナル ジオグラフィック協会の探検家プログラムの支援で実施された探検では、この場所が毎日の拠点となった。 この洞窟には上流と下流に1つずつ入り口があることが分かっている。

 探検チームは10日間にわたって調査と写真撮影を行った。空気注入式の軽量カヤックに乗り込み、暗闇の中ではトランシーバーで連絡を取り合った。

 調査が17時間にも及んだ日もあった。

Photograph by Dave Bunnell

文=Scot Hoffman

  • このエントリーをはてなブックマークに追加