槍でマストドンを狩る1万3000年前のアメリカ先住民(想像図)。「最新の分析の結果、当時の槍の穂先は骨で作られていたと判明し、クロービス文化以前にもマストドンが狩られていた初の証拠になった。マンモスの解体に使用された可能性が高い石器は以前に発見されていたが、狩猟用の穂先は前例がない」と、テキサスA&M大学のマイケル・ウォーターズ氏は語る。

Illustration by Roy Andersen, National Geographic
 槍でマストドンを狩る1万3000年前のアメリカ先住民(想像図)。「最新の分析の結果、当時の槍の穂先は骨で作られていたと判明し、クロービス文化以前にもマストドンが狩られていた初の証拠になった。マンモスの解体に使用された可能性が高い石器は以前に発見されていたが、狩猟用の穂先は前例がない」と、テキサスA&M大学のマイケル・ウォーターズ氏は語る。

Illustration by Roy Andersen, National Geographic