シロナガスクジラ、鳴き声の大きな生物

2011.07.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
地球上の哺乳類で最も大きな鳴き声を発するシロナガスクジラ。最大で188デシベルに達するという。

Photograph by Flip Nicklin, National Geographic
 地球上の哺乳類で最も大きな鳴き声を発するシロナガスクジラ。最大で188デシベルに達するという。 ザトウクジラほど複雑な旋律ではないが、低周波パルスは800キロ以上離れても観測できるという。周波数はかなり低く、一部は人間の可聴域を下回る。

 数年前に専門家が周波数を計測したところ、1960年代の平均値より約30%低下している群れが見つかった。1966年以降の捕鯨禁止で回復した個体数との関連説もある。遠くの仲間に届くような高い鳴き声の必要性がなくなったのだという。

Photograph by Flip Nicklin, National Geographic
  • このエントリーをはてなブックマークに追加