火星、マリネリス峡谷のオパール

2011.06.27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NASAの火星探査機マーズ・リコナイサンス・オービタが撮影した火星、マリネリス峡谷の高解像度画像(6月7日公開)。縞模様の鉱床が砂丘のなかを曲がりくねっている。鉱床を調査している科学者らはこれまでに、おそらく遠い昔に水によって形成されたと思われる異成分の化学的特徴を見つけている。例えば明るい色のしま模様は、オパール(蛋白石)によってできていると推測されている。ただし残念ながら、この鉱床には宝石になるような岩は含まれていないようだ。しかし、この縞模様には、違った種類のお宝が含まれている可能性がある。地球のオパールは、化石などの生物学的な証拠を保存することが知られているのだ。

Image courtesy ASU/NASA
 NASAの火星探査機マーズ・リコナイサンス・オービタが撮影した火星、マリネリス峡谷の高解像度画像(6月7日公開)。縞模様の鉱床が砂丘のなかを曲がりくねっている。鉱床を調査している科学者らはこれまでに、おそらく遠い昔に水によって形成されたと思われる異成分の化学的特徴を見つけている。例えば明るい色のしま模様は、オパール(蛋白石)によってできていると推測されている。 ただし残念ながら、この鉱床には宝石になるような岩は含まれていないようだ。しかし、この縞模様には、違った種類のお宝が含まれている可能性がある。地球のオパールは、化石などの生物学的な証拠を保存することが知られているのだ。

Image courtesy ASU/NASA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加