宇宙の時限爆弾、イータ・カリーナ

2011.05.30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ガスやちりに囲まれるカリーナ星雲の大質量星イータ・カリーナ(中央)をとらえた最新の合成画像。専門家は寿命間近と見ており、最期に迎える壮大な超新星爆発は地球からでも観測できるという。最近、NASAはスピッツァー宇宙望遠鏡でカリーナ星雲の赤外線観測を実施。ちりに紛れて検出されなかった多数の大質量星を発見した。厚いちりの雲は赤、可視光領域は青で表している。

Image courtesy NASA, Caltech, and M. Povich/Penn State
 ガスやちりに囲まれるカリーナ星雲の大質量星イータ・カリーナ(中央)をとらえた最新の合成画像。専門家は寿命間近と見ており、最期に迎える壮大な超新星爆発は地球からでも観測できるという。 最近、NASAはスピッツァー宇宙望遠鏡でカリーナ星雲の赤外線観測を実施。ちりに紛れて検出されなかった多数の大質量星を発見した。厚いちりの雲は赤、可視光領域は青で表している。

Image courtesy NASA, Caltech, and M. Povich/Penn State
  • このエントリーをはてなブックマークに追加