多機能電話、エジソンが予測した未来

2011.02.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アメリカの発明王トーマス・エジソンは、電話が商品名を連呼したり、商品市況を絶えず流す日がいずれやって来ると、1911年の家庭向け月刊誌「Cosmopolitan」で予測していた。「現在のスマートフォンの急速な進化を考えると、そんなアプリケーションも十分に考えられる」と、エジソンの功績を辿るプロジェクト「Thomas A. Edison Papers Project」で責任者を務めるポール・イスラエル氏は話す。

Photograph by Lynn Johnson, National Geographic
 アメリカの発明王トーマス・エジソンは、電話が商品名を連呼したり、商品市況を絶えず流す日がいずれやって来ると、1911年の家庭向け月刊誌「Cosmopolitan」で予測していた。「現在のスマートフォンの急速な進化を考えると、そんなアプリケーションも十分に考えられる」と、エジソンの功績を辿るプロジェクト「Thomas A. Edison Papers Project」で責任者を務めるポール・イスラエル氏は話す。

Photograph by Lynn Johnson, National Geographic
  • このエントリーをはてなブックマークに追加