古代エジプト神官の墓:魚捕りの壁画

2010.10.20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ナイル川で魚を突く神官ルジカ(Rudj-Ka)。背景には大きな船と船員が描かれている。今回発見されたような古代エジプトの墓では、日常生活のワンシーン、特に墓の主にとっての来世の楽しみを描いた壁画が数多く見られる。

 エジプト最高考古庁事務局長のザヒ・ハワス氏によると、古代エジプト第5、第6王朝の神官は上流階級の出身とは限らなかったという。「神官には一般市民の出身者もいたし、労働者からの抜擢もあった」。ただし、ルジカが漁師だったかは不明だ。神官になる前の職業が壁画から正確にわかるわけではないと考古学者らは指摘している。

Photograph by Meghan E. Strong, SCA
 ナイル川で魚を突く神官ルジカ(Rudj-Ka)。背景には大きな船と船員が描かれている。今回発見されたような古代エジプトの墓では、日常生活のワンシーン、特に墓の主にとっての来世の楽しみを描いた壁画が数多く見られる。 エジプト最高考古庁事務局長のザヒ・ハワス氏によると、古代エジプト第5、第6王朝の神官は上流階級の出身とは限らなかったという。「神官には一般市民の出身者もいたし、労働者からの抜擢もあった」。ただし、ルジカが漁師だったかは不明だ。神官になる前の職業が壁画から正確にわかるわけではないと考古学者らは指摘している。

Photograph by Meghan E. Strong, SCA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加