クリスマスアカガニ:カニとゴルフ

2010.09.07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クリスマス島のゴルファーは大移動するカニと一緒にゴルフを楽しむ方法を知っている(1980年代に撮影)。

 ブリストル大学の生物学者ルーシー・ターナー氏はそう話す。「この島のゴルフコースには特別なルールがある。もしカニが、あらぬ方向にボールを動かしても、逆らわずにプレーを続けなければならない」。

 幸運なことに、クリスマス島のカニはただの邪魔者ではない。クリスマス島国立公園のWebサイトによれば、その糞は森林にとって重要な肥料となり、巣穴は土壌を耕し換気口の役割も果たす。

Photograph by Roger Garwood, National Geographic
 クリスマス島のゴルファーは大移動するカニと一緒にゴルフを楽しむ方法を知っている(1980年代に撮影)。 ブリストル大学の生物学者ルーシー・ターナー氏はそう話す。「この島のゴルフコースには特別なルールがある。もしカニが、あらぬ方向にボールを動かしても、逆らわずにプレーを続けなければならない」。

 幸運なことに、クリスマス島のカニはただの邪魔者ではない。クリスマス島国立公園のWebサイトによれば、その糞は森林にとって重要な肥料となり、巣穴は土壌を耕し換気口の役割も果たす。

Photograph by Roger Garwood, National Geographic
  • このエントリーをはてなブックマークに追加