チリ大地震:崩落した橋

2010.02.28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
チリ中部のマウレ州の州都タルカでは、2010年2月27日にチリで発生した大地震のために橋が崩落した。

 アメリカ地質調査所の発表によれば、チリでは現地時間27日(日本時間28日午前)時点で50回以上の余震が発生しており、マグニチュード6.9という激しい揺れも観測されている。

Photograph by Victor Ruiz Caballero, Reuters
 チリ中部のマウレ州の州都タルカでは、2010年2月27日にチリで発生した大地震のために橋が崩落した。 アメリカ地質調査所の発表によれば、チリでは現地時間27日(日本時間28日午前)時点で50回以上の余震が発生しており、マグニチュード6.9という激しい揺れも観測されている。

Photograph by Victor Ruiz Caballero, Reuters
  • このエントリーをはてなブックマークに追加