フォトギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナショナル ジオグラフィック日本版 2015年3月号

科学を疑う

  • <b>懐疑派の「偉大な飛躍」</b><br />米国フロリダ州にあるNASAのケネディ宇宙センターで、展示物を調整する作業員。科学の常識を疑う人々は昔からいたが、インターネットは彼らの大きな力になった。ネット上には、月面着陸は捏造(ねつぞう)だと思っている人々が山ほどいる。
  • <b>エデンの恐竜</b><br />米国ケンタッキー州の創造博物館には、恐竜のいる楽園で暮らすアダムとイブが展示されている。「若い地球説」を支持する創造論者は、地球の年齢は1万年より若く、最初から現生人類が存在していたと信じている。だが科学的な知見によれば、地球の誕生は約46億年前。あらゆる生命は微生物から進化し、現生人類が出現したのは約20万年前、恐竜の絶滅よりずっと後のことだ。
  • <b>嵐のような論争</b><br />ハリケーン「サンディ」を引き起こしたのは人為的な気候変動ではなかったが、海面上昇の影響で米国ニュージャージー州沿岸の被害は悪化した。科学的な問題に懐疑的な人々にとっては、科学を疑うこと自体が「集団への忠誠を示す会員バッジのようなものです」と、米エール大学のダン・カーハンは指摘する。
  • <b>“クモヤギ”</b><br />米国ペンシルベニア州のポスト自然史センターには、遺伝子組み換えによって生まれた生物の標本や剝製が展示されている。このヤギは、繊維の材料となるクモの糸のタンパク質を含む乳を出すよう作られた。遺伝子組み換え農産物が人体に有害だとする証拠はないが、懸念する声も多く、世界64カ国と米国の3州で遺伝子組み換え食品の表示が義務づけられている。
  • <b>反ワクチン運動</b><br />米国ワシントン州バション島のシダーソング自然学校では、写真のキナとカイアを含む多くの児童が、麻疹などのワクチン接種を受けていない。米国ではワクチンを忌避する人が急増中だ。宗教的な理由による予防接種の拒否は46州で、個人的な信条を理由とする拒否は19州で認められている。

フォトギャラリー一覧へ

ナショジオクイズ

Q:現在のEVとはまったく違いますが、電気で走る車はエンジンで駆動する車が登場した頃からありました。その当時、電気で走る自動車を手がけていた自動車工学者といえば誰でしょう?

  • ルイ・シボレー
  • エンツォ・フェラーリ
  • フェルディナント・ポルシェ

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ