フォトギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナショナル ジオグラフィック日本版 2015年3月号

光る生き物の世界

  • 夏の夜、米国テネシー州で繰り広げられる光の乱舞。体を光らせて飛び回るのは、交尾の相手にアピールするホタルたちだ。<br /><b>マドボタル亜科</b> <i>PHOTINUS CAROLINUS, PHAUSIS RETICULATA</i>
  • フロールデココ(ヤシの花)と呼ばれるブラジルのキノコ。暗闇で光を放つ菌類は90種を超す。光によって、胞子を運ぶ昆虫を招き寄せている可能性がある。<br /><b>シロヒカリタケ属</b> <i>NEONOTHOPANUS GARDNERI</i>
  • 発光するホタルイカの姿は、水族館だと一目瞭然。だが海中では、この光が上からの自然光に溶け込み、隠れみのになってくれる。<br /><b>ホタルイカ</b> <i>WATASENIA SCINTILLANS</i>
  • 発光するホタルイカの姿は、水族館だと一目瞭然。だが海中では、この光が上からの自然光に溶け込み、隠れみのになってくれる。<br /><b>ホタルイカ</b> <i>WATASENIA SCINTILLANS</i>
  • ブラジルに生息するヒカリコメツキ3匹を長時間露光で撮影し、幾筋もの光る軌跡をとらえた。この甲虫は光で交尾の相手を誘い、捕食者を追い払うにも光を使うとみられている。<br /><b>ヒカリコメツキ(コメツキムシ科)</b> ELATERIDAE
  • プエルトリコのビエケス島にある入り江「バイオ・ベイ」には、発光プランクトンである渦鞭毛藻が無数に生息し、海水が揺れると光を放つ。入り江の沿岸部(写真奥)では競技場の照明が妨げとなり、渦鞭毛藻の光があまりよく見えない。
  • 太陽の光の届かない深海に生息するバツカムリクラゲ。このクラゲのかさの部分は普段は透明だが、ほかの生物が触れると発光する。<br /><b>バツカムリクラゲ</b> <i>ATOLLA VANHOEFFENI</i>
  • 太陽の光の届かない深海に生息するバツカムリクラゲ。このクラゲのかさの部分は普段は透明だが、ほかの生物が触れると発光する。<br /><b>バツカムリクラゲ</b> <i>ATOLLA VANHOEFFENI</i>
  • 赤い消化管のほかは全身がほぼ透明な端脚類の一種。暗いところで見ると、触角の一部が青く光っている。<br /><b>ノコギリウミノミ属</b> <i>SCINA</i> SP.
  • 赤い消化管のほかは全身がほぼ透明な端脚類の一種。暗いところで見ると、触角の一部が青く光っている。<br /><b>ノコギリウミノミ属</b> <i>SCINA</i> SP.
  • クシクラゲ類の体表には繊毛が並んだくし板がある。写真のアミガサクラゲは刺激に反応し、くし板をネオンのように光らせた。<br /><b>アミガサクラゲ</b> <i>BEROE FORSKALII</i>
  • クシクラゲ類の体表には繊毛が並んだくし板がある。写真のアミガサクラゲは刺激に反応し、くし板をネオンのように光らせた。<br /><b>アミガサクラゲ</b> <i>BEROE FORSKALII</i>
  • 頭と体の光る様子から「鉄道虫」の通称で知られるこの虫は、フェンゴデス科の甲虫の幼虫だ。<br /><b>鉄道虫</b> <i>PHENGODES LATICOLLIS</i>
  • 頭と体の光る様子から「鉄道虫」の通称で知られるこの虫は、フェンゴデス科の甲虫の幼虫だ。<br /><b>鉄道虫</b> <i>PHENGODES LATICOLLIS</i>
  • 触れると光るヒカリボヤは、多数の小さな個体が集まって群体を形成している。<br /><b>ヒカリボヤ属</b> <i>PYROSOMA</i> SP.
  • 触れると光るヒカリボヤは、多数の小さな個体が集まって群体を形成している。<br /><b>ヒカリボヤ属</b> <i>PYROSOMA</i> SP.
  • 暗闇に光るヤスデ。その光はネズミなどの捕食者に、自分が厄介な相手だと告げている。警告を無視して食いつけば、シアン化物の毒を見舞われる。<br /><b>ババヤスデ科</b> <i>MOTYXIA SEQUOIAE</i>
  • シロアリの塚に生息するヒカリコメツキの幼虫は、恐ろしい捕食者だ。光の塔におびき寄せられた生き物は、その餌食となる。

フォトギャラリー一覧へ

翻訳講座

ナショジオクイズ

気候変動の研究施設があるグリーンランドは、どの国の領土?

  • ノルウェー
  • カナダ
  • デンマーク

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ