フォトギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナショナル ジオグラフィック日本版 2015年2月号

イタリア アルプス 極上の自然

  • グライエアルプスの静かな湖面に映り込んだ、グラン・パラディーゾの峰々。歴史や文化の豊かさで知られるイタリアで、最初に誕生した自然保護区だ。
  • 晩冬の雪がヴァルサバランシュ渓谷の岩壁を滝のように流れ落ちる。グラン・パラディーゾでは大きな雪崩は少ないが、2008年の雪崩では、国立公園内にある二つの村で数軒の家が倒壊した。
  • 秋色に染まった木立の中に身を伏せるアカギツネ。環境への適応力が高いキツネは、魚やウサギも捕るが、ピクニックの残り物も食べる。
  • 雲海のかなたにそびえるグラン・パラディーゾの山並みを背景に、滑空するキバシガラス。この国立公園にはおよそ100種の鳥類が生息している。
  • 春になると、高地の草をはむシャモアは子育てをする。
  • グラン・パラディーゾ国立公園はどの季節も魅力にあふれている。春になると、アイベックスの雄は長い角を突き合わせて上下関係を決める。
  • 2匹のアカギツネが立ち上がり、歯をむき出しあう。
  • コーニュ渓谷に流れ込む氷河。グラン・パラディーゾ国立公園には59の氷河があるが、地球温暖化の影響で軒並み後退しつつある。
  • 雪に覆われたヴァルサバランシュ渓谷を行くシャモア。
  • 寒い冬が来ると、オコジョの毛皮は茶色から真っ白へと一変する。
  • 野の花が咲き乱れる夏の高地に夜が訪れた。先進国がひしめく西欧にあって、手つかずの自然が残るグラン・パラディーゾはまさに地上の楽園だ。

フォトギャラリー一覧へ

ナショジオクイズ

Q:太古の昔から大規模な移動を繰り返してきたアフリカ、セレンゲティのオグロヌー。その大移動で正しいのは次のうちどれでしょう。

  • 一直線に移動
  • 時計回りに移動
  • ジグザグに移動

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ