――ナレーションは、相手がいて対話が展開するコントとは違いますから、苦心されたところもあったのではないですか。

 とにかくお子さんが見て、飽きないようにということを第一に心がけました。クイズっぽい問いかけをしたり、映像のなかに出てくる生き物に語りかけるようなセリフも多かったですね。映像がすごいので、その邪魔にならないようにとも考えました。

 ジャングルの空気感、温度や湿度、その場の臭い、動物の鳴き声は、実際にジャングルのなかではどんなふうに響くんだろうとか、音入れ前にいろいろと想像しました。それらがうまく伝えられたらいいなと思いながら。

――アマゾンに行ってみたくなったのではないですか。

 それは以前から、できるものなら行ってみたいと思っていますよ。あの広大なスケール感と、多様な生き物。想像するだけでワクワクしてきます。

――アマゾンのジャングルで会ってみたい生き物は?

 何でも見たい!でも、一番会ってみたいのはジャガーですね。強くて怖い密林の王者。ネコ科の捕食獣のなかでもライオンやトラに次いで体が大きいんです。

この連載の前回の
記事を見る

この連載の次の
記事を見る