――ナレーションは、フランス版の翻訳なんですか。

 いいえ。フランス版には、実はナレーションはないんです。

 この映画は公開する国で上映のスタイルが違うようです。フランス版では、まったくナレーションを入れていないそうです。映像からストーリーを汲み取ってもらうかたちで、大人向きという感じですかね。

 日本版は、子どもたちが見るには80分はちょっとつらいかなというので、ナレーションを入れているんです。親子連れで映画を楽しんでほしいので。

――ナレーションを録っていて楽しかったことは?

 映像が気持ちいいんです、熱帯雨林の。

 僕はネイチャー番組をよく見るのですが、アマゾンの森林を描いたものは意外と少ないように思うんですよ。アマゾン川の川筋をたどるようなドキュメンタリーは、たまに見ますけれどね。

 アマゾンのジャングルの、あれほど奥地まで入って、自然と動物を撮った映画は珍しいと思います。映像を見ているだけで、テンションが上がってきましたね。

ナレーション収録時の田中さん(写真クリックで拡大)

この連載の前回の
記事を見る

この連載の次の
記事を見る