第2回 駿河湾で捕獲した超珍種

――現在、田中さんは『アイ・アム・冒険少年』(TBS)に出演されています。この番組も、珍しい生き物探索の企画が多いようですね。

 いろいろなテーマを取り上げています。今までで一番印象に残っているのは、シュモクザメの群れを探す企画です。見られたのは1匹だけ。しかも、海の透明度が低く、シルエットを見ただけです。けれど、海の中でシュモクザメを見たことがなかったので、個人的にはすごくうれしかったですね。
「新種発見のプロジェクト」で、ユウレイイカを見られたのも、奇特な体験でした。

――そういえば、2014年は年明けから春ごろにかけて「幻の深海魚」が相次いで水揚げされ、話題になりました。ダイオウイカやユウレイイカ、リュウグウノツカイ……。

 ユウレイイカは、もちろん新種ではありませんが、水深200~600メートルの深海に生息するイカなので、めったに水揚げされることはありません。

 新潟県の佐渡で定置網に入ったというニュースが3月に報じられて、「新種発見プロジェクト」の第1弾ロケが、その1カ月後くらいだったと思います(放送は2014年5月14日)。場所は駿河湾で、ユウレイイカのほかにも生態がほとんどわかっていないといわれるワニトカゲギスなども揚がりました。

――その「新種発見プロジェクト」で、大発見があったとか。

(写真クリックで拡大)