第1回 映画『ジョーズ』でサメに開眼

(写真クリックで拡大)

――おとなしいジンベエザメが相手ですか。

「一緒に泳ぐ」ほうはジンベエザメでしたが、「触る」ほうはホホジロザメです。

――それこそ『ジョーズ』に出ていたのがホホジロザメでしたね。

 肉食のサメでは最大級の種です。危険ですから、ケージに入って海中に降りるんです。ロケ場所は南アフリカのケープタウン沖です。

 カツオの頭でおびき寄せたホホジロザメの体に、ほんの一瞬だけ触れたんです。でも、その一瞬でホホジロザメの大きさや重量感が一気に伝わってきたんですよ。感動しました。4メートルくらいのホホジロでした。

 ほかにも、番組のロケで、イタチザメとヨゴレザメにも海の中で会っていますが、そのときはケージがありませんでした。

――ケージなしでサメと遭遇?

 ケージの中から見ていても怖いのに、ケージなしで海の中で大型のサメと会ったら、それは怖いですよ。

 イタチザメに会ったのは、フィジー諸島の海。両サイドに鉄の棒を持ったガイドがついて守ってくれているのですが、それでもすごく緊張しました。