第1回 映画『ジョーズ』でサメに開眼

 アニメのような子ども向けの映画ではなく、大人向けの映画を見たのはそれが初めてでしたし、サメという生き物を最初に認識したのも、そのときでした。子どもって、とくに男の子は、怖くて危険なものに憧れるところがあるでしょう。ちょうどそういう時期だったのかもしれません。

 そこからいろいろな生き物への関心が広がっていったという感じですね。

――サメで一番好きな種類は何ですか。

 とくにこれというのはなくて、全般的に好きです。

 サメは種類が多いですからね。世界で400種類以上いるといわれているでしょう。一番小さいツラナガコビトザメは体長20センチくらい。一番大きいジンベエザメは体長12メートルを超えるものがいて、サイズはさまざま。プランクトンを食べるおとなしいサメもいれば、肉食の獰猛なサメもいる。海底の岩場にへばりついてあまり動かないものや、回遊するもの、その生態もさまざまです。

 そういうところが魅力的ですね。興味が尽きません。

――以前、田中さんが出演していた『飛び出せ! 科学くん』(TBS、放送期間2009~2011年)では、サメを捕獲する企画があったようですね。

 サメがテーマの企画は、何本かありました。「サメを捕獲」というのは、東京湾でミツクリザメを釣ろうという企画だったと思います。漁船に漁師と一緒に乗って釣るのですが、そのときは捕れませんでした。

 サメに触るとか、一緒に泳ぐという企画もありました。