VISIONS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

色鮮やかな棚田

中国南部雲南省の世界遺産、紅河ハニ棚田。緑の低木や真っ赤なウキクサ、青い空を映す水面が、色鮮やかなモザイク模様をつくる。ハニ族の人々は約1300年前から、山の斜面に広がる1万6500ヘクタールの棚田で稲作を続けてきた。
写真=IMAGINECHINA/CORBIS

VISIONS一覧へ

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:森林火災を防ぐため、オーストラリア先住民の人々が復活させた伝統的手法とは?

  • 火入れ
  • 植林
  • 放牧

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ