バショウカジキ

Istiophorus platypterus
バショウカジキ
Photograph by John Lewis
(写真クリックで拡大)
早わかり

分類: 魚類
保護状態: なし
食性: 肉食
寿命: 野生: 4 年
体長: 1.7 ~ 3.4 メートル
体重: 50 ~ 100 キログラム
バショウカジキは時速100キロメートルを超える速さで海面をジャンプしながら泳ぐところが観察されている。

成人男性(180cm)との比較

分布

プロフィール

 バショウカジキは世界の海の温暖な地域全体を範囲とし、主な亜種は大西洋とインド太平洋に分布する。腹部が白く、全体的に青や灰色をしている。英語名「Sailfish (帆の魚)」は、体長とほぼ同じ長さで体よりも高く伸びている背ビレに由来する。

  下アゴよりもかなり前に突き出ていてやりのような形をした上アゴを持っている。普段は沖合いの海面でエサを捕らえやすいようその背ビレをつかってイワシなどの小魚の群れを追い込み、捕食しているところが見られる。また、イカやタコなども捕食する。

  バショウカジキの肉は非常に堅く、食用にしている地域は少ないが、ゲームフィッシングの対象としては珍重されている。全長3メートル、体重100キロ以上に成長する。釣ざおにかかると、力いっぱい泳いだり、水に潜ったりを繰り返し、時には引き上げるまで数時間かかることもある。

  生息域全体に広まっており、その数は安定している。絶滅危惧種や保護種に指定されてはいない。

動物大図鑑トップへ