ウシガエル

Rana catesbeiana
ウシガエル
Photograph by Bianca Lavies
(写真クリックで拡大)
早わかり

分類: 両生類
保護状態: なし
食性: 肉食
寿命: 野生: 7 ~ 9 年
体長: (メス) 9 ~ 15 センチ
体重: 0.50 キログラム
メスは2万個もの卵を産む。

ティーカップとの比較

分布

プロフィール

 ウシガエルの声はとても低く、よく反響する。トレードマークの「ヴォー」という声を出せるのはオスだけで、昼夜を問わず鳴く。北アメリカに生息するカエルの中で最も大きく、体長20センチ以上、体重は750グラムまで成長することがある。オタマジャクシでさえ、体長15センチ以上に達することがあるのだ。通常、緑色または灰褐色の地に茶色の斑点があり、頭の両側には、非常に目立つ鼓膜、つまり中耳がある。

  北アメリカの両生類の中で最も広範囲に分布しており、カナダのノバスコシア州からアメリカ合衆国全土、メキシコやキューバにいたる淡水の池や湖、沼地などに生息する。また、ヨーロッパや南アメリカ、アジアにまで流出している。

  夜行性の肉食で、昆虫やネズミ、魚、鳥、ヘビなど、口に入れることができる獲物ならほぼすべて、待ち伏せしてエサにする。じっと静かに座って獲物が目の前を通るまで待ち、大きな口をいっぱいに広げて強力なうしろ足を使って跳びつく。オスは非常に縄張意識が強く、自分の領土を守ろうと必死に攻撃する。メスはオスよりやや大きい。

動物大図鑑トップへ