ゴクラクチョウ

Paradisaeidae
カタカケフウチョウ(Lophorina superba)
Photographed at Houston Zoo in Texas
Photograph by Joel Sartore, National Geographic Photo Ark
(写真クリックで拡大)
早わかり

分類: 鳥類
保護状態: 種によって異なる
食性: 種による
寿命: 野生: 種や生息地によって異なる
体長: 12 ~ 100 センチ
体重: 種による

成人男性(180cm)との比較

分布

プロフィール

 フウチョウ科の仲間は36種以上存在し、ゴクラクチョウとして広く知られている。ほとんどが目立つ色合いと、黄、青、紺、そして緑の華やかな羽毛で見分けられる。これらの色から、彼らは世界で最も魅力的な鳥のグループとして知られている。オスはしばしば鮮やかな羽毛状の襟や、針金や吹き流しのような驚くほど細長い羽を見せびらかす。ふさふさとした頭部の羽毛や、胸部の盾形や鶏冠のような独特の飾りを持つ種もいる。
 
  オスはメスを誘うときにはその明るい色合いと独特の飾りを上手に使う。オスの精妙なダンス、ポーズなどの儀式がその姿を際立たせ、メスと、幸運にも周囲に居合わせた人間たちに見事なショーを披露する。そうした行動は数時間も続き、多くの種のオスたちはかなりの時間をこのような行動に費やす。
 
  ゴクラクチョウはパプアニューギニアやその周辺の島々で見られる。フウチョウ属やウロコフウチョウ属の種はオーストラリアにもいる。ゴクラクチョウは極めて魅力的な外観であることから狩猟の標的となり、数種が大量に殺された。

オジロオナガフウチョウ
Photograph by Robert Sisson
(写真クリックで拡大)

動物大図鑑トップへ