VISIONS

食肉処理場に並ぶヘビ

インドネシア・ジャワ島北部ケルタスラの食肉処理場にずらりと並んだヘビの死体。副収入を得るために村人たちが捕まえたもので、食用にされるか、伝統的な薬として使われる。こうしたヘビ取引で動くお金は、世界中で10億ドル規模に達するという。
写真=NURCHOLIS ANHARI LUBIS,GETTY IMAGES

VISIONS一覧へ

「VISIONS」最新記事

  • 結婚式を待つ花嫁たち
  • 鏡に映る原宿の街
  • ペリカンの最期
  • ロープを渡るタフガイたち
  • 谷底に落ちる稲妻
  • アーシューラーの少女たち
  • 夏の海を泳ぐホッキョクグマ
  • 一糸乱れた?鳥の大群
  • ポーランドの湖、冬
  • ポーランドの湖、秋
  • ポーランドの湖、春
  • カマキリ万歳!
  • 引退した蒸気機関
  • 砂漠を越えて目指すのは・・・