第86回 意外なところで見つけたゾウムシ

今週の西田賢司

 日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』の取材で、珍獣ハンターことイモトアヤコさんが、コスタリカのモンテベルデまでやって来た。

 虫たち(成虫)の数があまり多くないこの時期に、たった1日半のロケで名前(学名)を付けられそうな新種の昆虫を探したいという無茶ブリ。さて見つけられたかどうかは、番組をご覧ください。

 上の写真は、イモトさんが見つけた羽化したてのアオバハゴロモとのツーショット。テレビのイメージ通りとても精力的ないっぽうで、繊細で心優しいところもある女性でした。

西田賢司

西田賢司(にしだ けんじ)

1972年、大阪府生まれ。中学卒業後に米国へ渡り、大学で生物学を専攻する。1998年からコスタリカ大学で蝶や蛾の生態を主に研究。昆虫を見つける目のよさに定評があり、東南アジアやオーストラリア、中南米での調査も依頼される。現在は、コスタリカの大学や世界各国の研究機関から依頼を受けて、昆虫の調査やプロジェクトに携わっている。第5回「モンベル・チャレンジ・アワード」受賞。著書に『わっ! ヘンな虫 探検昆虫学者の珍虫ファイル』(徳間書店)など。
本人のホームページはhttp://www.kenjinishida.net/jp/indexjp.html