眺めるだけで疲れがとれる 癒やしの絶景世界遺産4カ所

3 川の水がはぐくむトラの楽園
スンダルバンス国立公園(インド)

バングラデシュとの国境に近い川沿いの幻想的な夜明け。この平和な風景とは裏腹に、人食いトラが出没するため、この公園内に人は立ち入れません。観光客は船の上から、あるいはフェンスで囲まれたごく限られた場所からなら、公園を見ることができます。この施策は同時に、貴重な生物を保護する役目も果たしています。

(PALLAB SETH/Getty Images)

4 ロッキー山脈随一の景勝地
カナディアン・ロッキー山脈自然公園群(カナダ)

カナダに横たわるロッキー山脈の自然の驚異を満喫できるカナディアン・ロッキー山脈自然公園群は、早くも19世紀後半から保護が進められてきました。とりわけ写真のサンバースト湖とセルリアン湖という2つの氷河湖に挟まれた標高3618メートルのアシニボイン山の絶景は登山者の憩いともなっています。ここは自分自身の力で登ってきた者だけが訪れることのできる場所です。

(Tan Yilmaz/Getty Images)

絶景世界遺産

川床が宝石でできた場所や、七色の大地など、自然の驚異を目の当たりにできる自然遺産。厳選した世界遺産の絶景67カ所、大判の写真はまるでその場にいるかのようです。2014年登録の場所も収録。

ナショジオストア アマゾン