第4回 ただいま作成中、「鈴木遺産」登録リスト

 実はそれが今、悩みの種なんです。
今までは世界遺産が癒しの素だったのに、それが仕事になっていくと、僕の大切な癒しの時がなくなってしまう。現地へ行けるのは、とてもうれしいのですが、何とも悩ましい。

――すると、ひょっとして「鈴木遺産」登録は、それゆえのことですか。

 あっ、そうかもしれない。そこに新しい癒しの場を、僕は無意識に求めているのかもしれません。今、言われて気づきました。
 
 そうなると、世界遺産かどうかは、どうでもいい話ですね。必死になって知識をため込むことが僕の目的でもありませんし。
 
 日本はもとより、世界中にすばらしい自然景勝地、魅力的な文化がある。それらを知ることで、世界を理解する自分なりのものさしができていくことのほうが、僕には重要だし、楽しい。

 これからもゆる~く、長~くつき合っていきたいと思います。

(写真クリックで拡大)

最新書籍『絶景世界遺産』(小社刊)

密林や高峰、氷の世界や灼熱の地から、楽園さながらの水辺まで、世界遺産のうち自然遺産の絶景を厳選して収録した写真集。人の立ち入りが制限されることも多い自然遺産の、普段は見ることができない驚くような景色を大判写真で楽しめます。2014年に新登録された場所も収録。アマゾンでの購入はこちら

(おわり)

鈴木亮平(すずき りょうへい)

1983年生まれ。兵庫県出身。東京外国語大学(英語専攻)卒業。2006年に俳優デビュー。ドラマ『花ざかりの君たちへ ~イケメンパラダイス~』(2007年)や朝の連続テレビ小説『花子とアン』、映画『変態仮面』、『ガッチャマン』など多数出演。現在、能年玲奈と共演した映画『ホットロード』、主演を務めた『TOKYO TRIBE』が公開中。初のフォトブック「鼓動」(キネマ旬報社)を発表、話題を集める。鈴木亮平オフィシャルブログ「Neutral」。


高橋盛男(たかはし もりお)

1957年、新潟県生まれ。フリーランスライター。自動車専門誌の編集を手がけたのちフリーライターに。JR東日本新幹線車内誌「トランヴェール」、プレジデント社「プレジデント」「プレジデントファミリー」などに執筆。