第4回 ただいま作成中、「鈴木遺産」登録リスト

――そんな物語があったのですか。

 宮殿は、500人の女性をはべらせたハーレムだったそうです。その女性たちを描いた壁画が残されていて、スリランカの美術史上、最高傑作とされています。

 宮殿遺跡に上がると、周囲は広大なジャングル。カッサパ王は、まわりに美女を置き、その景色を眺めながらも、弟の大軍がいつ攻めてくるか、戦々恐々としていた。毎日、どんな気持ちで過ごしていたのでしょう。つい想像してしまいますね。

 スリランカは、インドの影響を強く受けた仏教国ですが、インドほど混沌とした感じはない。皆が笑顔で優しいですよ。リゾートもあるので、女性にもお勧めです。

――ほかにもお勧めはたくさんあるでしょうが、先ほど見せていただいた鈴木さんの世界遺産ノートに「鈴木遺産」という項目がありました。あれは?

 世界遺産をいろいろ調べていくうちに、その登録地以外でも、すばらしいところがたくさんあることがわかってきて、それを勝手に「鈴木遺産」として登録リストをつくっているんです。

(写真クリックで拡大)