VISIONS

夏の海を泳ぐホッキョクグマ

ホッキョクグマがカメラに急接近。ここは、カナダ・ハドソン湾の西岸から沖に3キロ、北極圏のすぐ南の海上だ。クマの仲間では最大のホッキョクグマは、絶滅の恐れがある種に指定されている。海氷が解ける夏になると、岸まで泳いで移動しなければならない。
写真=PAUL SOUDERS,CORBIS

VISIONS一覧へ

「VISIONS」最新記事

  • 結婚式を待つ花嫁たち
  • 食肉処理場に並ぶヘビ
  • 鏡に映る原宿の街
  • ペリカンの最期
  • ロープを渡るタフガイたち
  • 谷底に落ちる稲妻
  • アーシューラーの少女たち
  • 一糸乱れた?鳥の大群
  • ポーランドの湖、冬
  • ポーランドの湖、秋
  • ポーランドの湖、春
  • カマキリ万歳!
  • 引退した蒸気機関
  • 砂漠を越えて目指すのは・・・