フラッシュバック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の百年

- OCTOBER 2014 -

おーい、聞こえるかい?

 米国ボストン沖に浮かぶディア島の灯台に向かって、メガホンで呼びかけているのは国勢調査員。誰かいるのだろうか? ナショナル ジオグラフィック協会で写真の分類や整理などを担当するビル・ボナーは、ルーペを使って、その真相を探った。すると、手すりから身を乗り出し、調査員の声を聞こうと、メガホンを耳に当てる男性が見つかった。


 これはおそらく、1959年11月号の国勢調査の特集で、お蔵入りになった写真だ。総勢16万人が全米の人口調査に当たり、辺境ではラバやボート、ジープやスノーモービルも駆使したという。とはいえ、メガホンまで使うのは珍しかったようだ。

―マーガレット・G・ザコウィッツ

写真=UPI/NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE

フラッシュバック一覧へ

  • ビリヤード場の“やじ馬”
  • 日焼け対策はばっちり
  • 美女とかわいい野獣
  • 第一次大戦に使われた気球
  • 1927年生まれの噴水
  • アメリカでも流行った? ローマ風呂
  • 人海戦術でダム建設
  • 悲運の巨大タイヤ
  • 毛むくじゃらの牛
  • どこから見てもエッジの効いた都市
  • アイスフィッシングの名所

翻訳講座

ナショジオクイズ

気候変動の研究施設があるグリーンランドは、どの国の領土?

  • ノルウェー
  • カナダ
  • デンマーク

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ