/nng/article/20140819/411830/

国際自然保護連合(IUCN)により絶滅危惧種に指定され、ニホンウナギ絶滅への危機意識が高まるなか、研究者、漁業関係者、流通業者が参加する公開シンポジウム「うな丼の未来2」が開かれた。絶滅を防ぐのはもちろんのこと、これからも美味しいウナギを食べ続けるためには何が求められるのか。注目の内容を4回に渡りレポートする。(取材・文=斉藤勝司)

1~ 4件を表示/4件中