VISIONS

引退した蒸気機関

英国南部のボックス村でゼラニウムに彩られているのは、100年以上前の自走式の蒸気機関。かつてはトウモロコシの脱穀や表土の消毒に活躍したが、水をやっている77歳のジョージ・パーサーに33年前に買われ、今は花壇として「余生」を過ごしている。
写真=CHARLIE HAMILTON JAMES

VISIONS一覧へ

「VISIONS」最新記事

  • 結婚式を待つ花嫁たち
  • 食肉処理場に並ぶヘビ
  • 鏡に映る原宿の街
  • ペリカンの最期
  • ロープを渡るタフガイたち
  • 谷底に落ちる稲妻
  • アーシューラーの少女たち
  • 夏の海を泳ぐホッキョクグマ
  • 一糸乱れた?鳥の大群
  • ポーランドの湖、冬
  • ポーランドの湖、秋
  • ポーランドの湖、春
  • カマキリ万歳!
  • 砂漠を越えて目指すのは・・・