フォトギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナショナル ジオグラフィック日本版 2014年8月号

アイオワ(写真家エイミー・トンシング)

  • 米国アイオワ州チャールズシティーのスープキッチン(低所得者向けの無料の食堂)。トレイを持つ少女、クリスティン・ハーンは祖母と一緒に週1回ここで食事をする。月末には決まって家の食料がなくなり、フードバンク(食品を無料で配布する民間施設)も利用していると、祖母は言う。
  • ドライアー家の子どもたち、キーガン(手前)と妹のシャイアン。一見、中流家庭のようだが、食事は無料で手に入る加工食品が中心だ。「健康に良い食品ばかり食べる余裕はありません」と母親は言う。
  • アイオワ州で5人の子どもを育てるレベッカ・ホワイト。近くの自動車工場で働く夫の稼ぎは月2000ドル(約20万円)で、家族全員が食べていくには厳しく、夕食は残り物をかき集めて作ることもある。米国で「食料不安」の状況に置かれた世帯の6割近くには、働く成人がいる。
  • アイオワ州オーセージの自宅でパスタを食べる、4歳のマイカ・ホワイト。隣の穀物倉庫には、同州産のトウモロコシと大豆が大量に保管されている。米政府は野菜や果物を食べるように推奨する一方で、農業補助金の大半をトウモロコシや大豆といった商品作物の生産につぎ込んでいる。
  • 家計が苦しいリームズ一家は、フードバンクでもらう食品を補うため、自宅近くの森に入ってキノコやブドウを集める。
  • リームズ家の母親キエラは、家庭菜園の収穫期になると野菜の瓶詰めを作っておく。家族が1年中健康的な食生活を送れるようにとの工夫だ。
  • 自宅の周りで食べられるものは手に入れる。
  • 「私は食べ物のやり繰りは得意ですよ。世界恐慌のとき当時の人はどうやって食べていたんだろう、と考えてみるんです」とキエラ・リームズは言う。

フォトギャラリー一覧へ

翻訳講座

ナショジオクイズ

クズリというこの動物で正しいのは?

  • イタチ科
  • クマ科
  • スカンク科

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ