VISIONS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒグマと鮭と、ほとばしるイクラ

カムチャツカ半島のクリル湖で、ヒグマに捕らえられたベニザケ。飛び出た卵が、赤い軌跡を描いた。ベニザケは毎年、産卵のために太平洋から川を遡上し、冬眠前に腹ごしらえするクマの格好の獲物となる。
写真=VALTER BERNARDESCHI

VISIONS一覧へ

ナショジオクイズ

Q:太古の昔から大規模な移動を繰り返してきたアフリカ、セレンゲティのオグロヌー。その大移動で正しいのは次のうちどれでしょう。

  • 一直線に移動
  • 時計回りに移動
  • ジグザグに移動

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ