VISIONS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒグマと鮭と、ほとばしるイクラ

カムチャツカ半島のクリル湖で、ヒグマに捕らえられたベニザケ。飛び出た卵が、赤い軌跡を描いた。ベニザケは毎年、産卵のために太平洋から川を遡上し、冬眠前に腹ごしらえするクマの格好の獲物となる。
写真=VALTER BERNARDESCHI

VISIONS一覧へ

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:森林火災を防ぐため、オーストラリア先住民の人々が復活させた伝統的手法とは?

  • 火入れ
  • 植林
  • 放牧

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ