- JULY 2014 -

1927年生まれの噴水

 写真は米国シカゴ、グラントパークにあるバッキンガム噴水。『ナショナル ジオグラフィック』誌1931年5月号に掲載された。


 この噴水は1927年に完成、その華やかにライトアップされた噴水ショーで人々を魅了してきた。夜でも暖かい時期になると、1分間で5万6000リットルの水をふき上げる。


「大きな噴水ショーは夏に週3日、1時間ごとに開催された」と当時の写真の説明にある。このころは、12時間交代で勤務する2人の技師が噴水の演出を行っていたが、1980年以降はコンピューターで制御している。


写真=Clifton Adams, National Geographic Creative