フラッシュバック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の百年

- JULY 2014 -

1927年生まれの噴水

 写真は米国シカゴ、グラントパークにあるバッキンガム噴水。『ナショナル ジオグラフィック』誌1931年5月号に掲載された。


 この噴水は1927年に完成、その華やかにライトアップされた噴水ショーで人々を魅了してきた。夜でも暖かい時期になると、1分間で5万6000リットルの水をふき上げる。


「大きな噴水ショーは夏に週3日、1時間ごとに開催された」と当時の写真の説明にある。このころは、12時間交代で勤務する2人の技師が噴水の演出を行っていたが、1980年以降はコンピューターで制御している。


写真=Clifton Adams, National Geographic Creative

フラッシュバック一覧へ

  • ビリヤード場の“やじ馬”
  • 日焼け対策はばっちり
  • おーい、聞こえるかい?
  • 美女とかわいい野獣
  • 第一次大戦に使われた気球
  • アメリカでも流行った? ローマ風呂
  • 人海戦術でダム建設
  • 悲運の巨大タイヤ
  • 毛むくじゃらの牛
  • どこから見てもエッジの効いた都市
  • アイスフィッシングの名所

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

ナショジオクイズ

Q:チーターの違法取引が横行しているアフリカ東部のソマリランド。ソマリアからの分離独立を一方的に宣言しているこの共和国が位置する半島一帯は何とよばれているでしょう?

  • アフリカの角
  • アフリカの耳
  • アフリカの鼻

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ