第76回 ツノゼミの名前がわかるまで、研究者たちは熱く語り合う

<今週のピソちゃん>

長野県からたくさんのポスターが届いた。

なんと、描かれているのは、ピソちゃん!
長野市立更北中学校1年生の美術部のみんなが、この連載を参考に描いてくれたのだという。
うれしくなる♪

たくさんあるポスターを1枚の写真に収められないかと、地面に敷き詰め、ピソちゃんのように木に登って撮影してみることにした。

「ピソちゃんがいるコスタリカのモンテベルデの森に届きましたよ! ありがとうございます!」

写真=Ichiro Yamamoto(写真クリックで拡大)
写真=Ichiro Yamamoto(写真クリックで拡大)

(協力:一般社団法人 Jewel Beatles)

西田賢司

西田賢司(にしだ けんじ)

1972年、大阪府生まれ。中学卒業後に米国へ渡り、大学で生物学を専攻する。1998年からコスタリカ大学で蝶や蛾の生態を主に研究。昆虫を見つける目のよさに定評があり、東南アジアやオーストラリア、中南米での調査も依頼される。現在は、コスタリカの大学や世界各国の研究機関から依頼を受けて、昆虫の調査やプロジェクトに携わっている。第5回「モンベル・チャレンジ・アワード」受賞。著書に『わっ! ヘンな虫 探検昆虫学者の珍虫ファイル』(徳間書店)など。
本人のホームページはhttp://www.kenjinishida.net/jp/indexjp.html