8000m峰に挑むということ

約1年前の2013年5月23日、三浦雄一郎さんが最高齢でのエベレスト登頂に成功しました。ヒマラヤの登山シーズンは天候が安定するこの時期がピークですが、そもそも8000m峰に登るのはどういう行為なのでしょうか。8000m峰に挑んだ特集を集めてみました。

三浦雄一郎・豪太インタビュー
彼らはいかにして前人未到の偉業を達成したのか。
詳しくはこちら
満員のエベレスト
「2012年には私が南東稜で目にした4人を含めて、全部で10人が死亡している」
詳しくはこちら
K2 頂をめざして
エベレストより登頂が困難と言われる世界第2の高峰K2に挑んだ女性登山家の壮絶な闘いの記録。
詳しくはこちら
ポーランド冬季登山隊 氷の戦士たち
8000メートル峰の冬季登頂は、ポーランド人登山家たちの独壇場だ。パキスタンの高峰、厳冬のナンガ・パルバットに、ポーランド隊の9人が挑む。
詳しくはこちら
不可能への挑戦 登山家メスナー
登山史に残る数多くの偉業を達成してきたラインホルト・メスナー。生涯を山に捧げてきた彼の壮絶な生きざまを描き出す。
詳しくはこちら
日本人初の8000m峰14座完登者
日本人初の8000m峰14座完登者、竹内洋岳。その闘いと山にかける思いを聞いた。
詳しくはこちら
植村直己 夢の軌跡
エベレストの日本人初登頂を成し遂げる前からともに歩んできた著者が植村直己の実像に迫る。
詳しくはこちら