- MAY 2014 -

人海戦術でダム建設

 写真は『ナショナル ジオグラフィック』1963年5月号に掲載された、インドのナーガールジュナ・サーガル・ダムの建設現場。


 当時のインドは、高価な建設機械を買う代わりに、人海戦術をとった。クリシュナ川をせき止めるこのダム工事にかかわった労働者は約12万5000人。男性は二人一組で重さ100キロ以上もある石を運び、女性はセメント材の入った器を頭にのせて運んだ。


 1955年に着工したこのダム工事は、1972年に完成。高さ約124メートル、長さ約800メートルを誇るダムは、現在稼働中の石造ダムのなかで世界最大だ。


写真=JOHN SCOFIELD,NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE