VISIONS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界遺産からジャンプ

ボスニア・ヘルツェゴビナ南部の都市モスタルで、両手にトーチを掲げて川に飛び込む男性。高さ24メートルのこの石橋は「スタリ・モスト(古い橋)」と呼ばれ、もともと1566年に建造されたが、1993年に紛争で破壊。2004年に再建され、その後、世界遺産に登録された。
写真=DADO RUVIC、REUTERS

VISIONS一覧へ

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

ナショジオクイズ

Q:ペルーのアンデス山脈では、劣悪な環境下で黄金を探す人たちがいます。金鉱の入り口近くにあるこの町で暮らす女性たちの多くがやらないことは次のうちどれでしょう。

  • 金鉱で誰とも話さない
  • 金鉱に立ち入らない
  • 金鉱で何も食べない

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ