VISIONS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界遺産からジャンプ

ボスニア・ヘルツェゴビナ南部の都市モスタルで、両手にトーチを掲げて川に飛び込む男性。高さ24メートルのこの石橋は「スタリ・モスト(古い橋)」と呼ばれ、もともと1566年に建造されたが、1993年に紛争で破壊。2004年に再建され、その後、世界遺産に登録された。
写真=DADO RUVIC、REUTERS

VISIONS一覧へ

ナショジオクイズ

Q:現在のEVとはまったく違いますが、電気で走る車はエンジンで駆動する車が登場した頃からありました。その当時、電気で走る自動車を手がけていた自動車工学者といえば誰でしょう?

  • ルイ・シボレー
  • エンツォ・フェラーリ
  • フェルディナント・ポルシェ

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ