フォトギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナショナル ジオグラフィック日本版 2014年4月号

ブルターニュの伝統 優美なるレース

  • <b>コート=ダルモール県 プルゲナスト村</b><br />ブルターニュの伝統衣装は、村や「ペイ」と呼ばれる地方ごとに異なる。衣装が受け継がれてきた場所を、現在のフランスの行政区画である県と村の名で示した。写真はすべて、半透明の布地を背景に用いて撮影されている。
  • <b>フィニステール県 ポン=ラベ村</b><br />ブルターニュの伝統衣装で最も特徴的なのが、コワフと呼ばれる頭飾り。なかでも目を引くのは、塔のように高いポン=ラベ村のものだ。
  • <b>フィニステール県 フエナン村</b><br />この形のコワフは、19世紀後半に、ゴーギャンをはじめとするポン=タバン派の絵画に描かれて有名になった。
  • <b>コート=ダルモール県 サン=ニコラ=デュ=ペルム村</b>
  • <b>フィニステール県 サン=テバルゼック村</b><br />レースの両端をピンで留めて形を決めてある。しっかりとのりづけされているが、わずかな霧にも形が崩れてしまう。
  • <b>コート=ダルモール県 ロストレネン村</b><br />喪服のスカートにはベルベットと刺繍があしらわれ、袖口はレースとリボンで縁どられている。
  • <b>イル=エ=ビレーヌ県 セソン=セビネ村</b>
  • <b>ロワール=アトランティック県 バツ=シュル=メール村</b>
  • <b>モルビアン県 ポンティビ村</b><br />ポンティビの女性の衣装は質素だった。唯一の装飾は刺繍で、エプロンと、時にはコワフにも施された。
  • <b>モルビアン県 ロリアン</b>
  • <b>フィニステール県 カンペール</b>
  • <b>イル=エ=ヴィレーヌ県 カンカル</b>
  • <b>フィニステール県 シャトーヌフ=デュ=フー</b>
  • <b>コート=ダルモール県 プルーディアン=シュル=ランス</b>
  • <b>フィニステール県 ポン=クロワ</b>
  • <b>コート=ダルモール県 ブレア島</b><br />喪服とは思えないほど優美な刺繍が一面に入ったショール。長い喪が明ける頃に、身に着けたものかもしれない。
  • <b>モルビアン県 ゲメネ=シュル=スコルフ村</b>
  • <b>フィニステール県 シャトーラン村</b>
  • <b>モルビアン県 ル・クロワスティ村</b><br />この衣装は、1900年頃のスタイル。若い女性は色つきの、シルクかサテンのエプロンをつけるのが習わしだった。

フォトギャラリー一覧へ

ナショジオクイズ

キリン科の動物は次のうちどれ?

  • シマウマ
  • オカピ
  • トムソンガゼル

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ