フォトギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナショナル ジオグラフィック日本版 2014年3月号

星を食らうブラックホール

  • 極めて高い密度ゆえに、光さえも抜け出せない強烈な重力をもつ謎の天体ブラックホール。20世紀の物理学者アルバート・アインシュタインはあまりに荒唐無稽だと、この天体の実在を認めなかった。―だが、彼は間違っていた。
  • <b>隠れた穴</b><br />アマチュア天文家がとらえた画像。空を斜めに横ぎる天の川銀河の中心部はちりを多く含んでいて、ここでたくさんの星が生まれる。ベールの向こう、銀河の中心には巨大な質量をもつブラックホールが潜む。
  • M87銀河の中心にあるブラックホールから、熱せられたガスが数千光年にわたってほとばしる。
  • <b>重力によるゆがみ</b><br />巨大な銀河団「エイベル1689」の強い重力が周囲の空間をゆがめている。遠方にある銀河の光がにじんで見えるのはそのためだ。ブラックホールの重力はこの銀河団よりずっと強力で、一切の光を逃さない。

フォトギャラリー一覧へ

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

ナショジオクイズ

Q:米国の五大湖すべてを足した面積に近いのは次のうちどれでしょう。

  • 北海道
  • 日本の本州
  • 日本全土

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ