ソチ五輪をもっと楽しむ7つの記事

ソチはプーチン大統領の野心の祭典って本当?
スキーの起源は中国だった?
これを読むとソチ五輪をもっと楽しめる、というナショジオ記事を集めました。

ソチってどんなところ?
ロシアの復権をもくろむプーチン大統領の野心が、黒海沿岸のリゾート地ソチに冬季五輪を連れてきた。だが血なまぐさい歴史とテロの影が開催地を覆う。
詳しくはこちら
ロシアの男にモテる料理は?
彼女の手作り××が不味いから、別れることにしたんだ……。そんなブラックジョークもあるロシア。さて、××に入る料理とは何でしょう?! 日本なら、肉じゃが?
詳しくはこちら
ロシアの3人に1人がもつ別荘
ロシア人の3人に1人が所有するというダーチャは、夏を過ごす別荘というだけでなく、家族の絆を深め、畑仕事に精を出す場所でもある。電気や水道がないのは当たり前。短い夏にダーチャで野菜をせっせとつくり、長い冬に向けて食料を蓄える。旧ソ連時代には、ロシアの野菜の約90%がダーチャの菜園で栽培された時期もあった。
詳しくはこちら
スキーの起源は中国だった?
中国北西部のアルタイ山脈に暮らす猟師たちは、昔ながらのスキーを駆使して獲物を追う。厳しい雪山でのシカ狩りに同行した。
詳しくはこちら
45年前のさっぽろ雪まつり
雪と氷の「白いキング・コング」がお目見えしたのは、1968(昭和43)年2月のさっぽろ雪まつり。背中が展望台、腕の部分は通路になっている。滑らないように、おっかなびっくり降りてきた観光客をわしづかみにしそうな大迫力だ。
詳しくはこちら
ソチ対岸の“失われた楽園”
黒海に突き出たクリミア半島。現在はウクライナ領だが、さまざまな民族や帝国に支配されてきた複雑な歴史が、住民たちの生活に影を落としている。
詳しくはこちら
ソチの南の新シルクロード
アゼルバイジャンとトルコを結ぶ新しい鉄道、カフカス横断鉄道。新しい交易路の開通は、周辺地域に何をもたらすことになるか。
詳しくはこちら