第1回 いちばん派手!楽園から来たオオフウチョウ

極楽鳥を代表する鳥、オオフウチョウの雄が、2羽で頭を下にしてポーズを取る。その姿を、中央にいる飾り羽のない地味な雌が、じっくりと品定めしている。
写真:Tim Laman/National Geographic(写真クリックで拡大)

 今回紹介するのは、本の表紙にも、写真展のチラシにも使われている「オオフウチョウ」。極楽鳥(フウチョウ科)のなかでも、フウチョウ属という鮮やかな羽をもつグループに属している、極楽鳥を代表する鳥です。16世紀、マゼランの一行が世界一周航海の土産にこの鳥の標本を持ち帰って以来、「エデンの園から来た、エキゾチックな鳥」として、西洋の人々の想像力をかき立ててきました。

 なかでも有名なのは、ダーウィンと並んで進化論を提唱したイギリスの博物学者、アルフレッド・ラッセル・ウォレス。ウォレスは極楽鳥を追ってニューギニア地方のアルー諸島に渡り、オオフウチョウの雄たちが求愛ダンスをしに枝に集まった華々しい光景を、西洋人で初めて目撃したと言われています。

 オオフウチョウの特徴は、何と言っても、雄の脇腹にある黄金色の飾り羽。レースのようにふわりと広がっています。極楽鳥の雄は雌に向かって求愛ダンスを行いますが、オオフウチョウは1羽だけでなく、集団で行うことも。枝先に何羽も集まり、頭を下にしてポーズを取ると、脇腹の黄金色の飾り羽がふわりと背中にかかり、一度に花が開いたかのようです。

 そんなオオフウチョウの求愛ダンスはこちらからどうぞ!

 次回は、本日2014年1月6日から始まる写真展のレポートをお届けします。


書籍『極楽鳥 全種』(ティム・レイマン、エドウィン・スコールズ著、黒沢令子訳、日経ナショナル ジオグラフィック社)

ピュリツァー賞を受賞した世界的ベストセラー『銃・病原菌・鉄』の著者、ジャレド・ダイアモンド教授も夢中! 鮮やかな極彩色の装いに、奇抜なデザインの飾り羽、コミカルな求愛ダンス――そんな極楽鳥全39種の野生の姿を完全収録した写真集! 極楽鳥研究の第一人者だからこそ撮影できた美しく貴重な写真とともに、魅力的で興味の尽きない生態をたっぷりと楽しめる1冊です。36点もの愉快な求愛ダンスを見られる動画再生用QRコードも掲載しています!

ナショジオストア アマゾン 楽天ブックス

DVD「極楽鳥 魅惑の求愛ダンス」

ナショジオ本誌でもおなじみの自然写真家ティム・レイマンと、鳥類学者エドウィン・スコールズが、8年の歳月をかけて撮影した極楽鳥全39種。この撮影調査に密着した貴重な映像が楽しめるDVDです。ダンスの名手カンザシフウチョウや、逆さまに踊るオナガフウチョウ、色は地味でも歌が上手なカラスフウチョウ……芸達者な極楽鳥たちの情熱的な求愛ダンスも必見です!

ナショジオストア

写真展:ティム・レイマン作品展
[極楽鳥 “Birds of Paradise”]

ナショナル ジオグラフィック誌を代表する写真家、ティム・レイマンの代表作“極楽鳥”をテーマに、その全種を撮影したスチル作品・新撮4K映像・4K切り出し作品など、最新技術による新しい表現世界をご体感いただけます。

日時:2014年1月6日(月)~2014年2月3日(月)10:00~17:30(日祝休館)
会場:キヤノンギャラリーS
入場無料

トークイベント

今回の展示作品を、オーストラリアロケ時のエピソードを交えながら解説します。

日時:2014年1月30日(木)18:30~
会場:キヤノンSタワー3F キヤノンホールS
定員:先着300名(事前登録可)
入場無料

詳しくはこちらから。
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/timlaman-birdsparadise/