フラッシュバック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の百年

- DECEMBER 2013 -

ナショナル ジオグラフィック協会 写真資料室から

「社会鍋」の本丸はこちら

 東京・銀座にあった救世軍本部の前を通りかかった子連れの女性が、掲示された創設者ブース大将の写真や関連書籍の広告を眺めている。1920年4月号「世界の救世軍」に掲載された一枚だ。


 英国の牧師ウィリアム・ブースが始めた「救世軍」は、軍隊式の組織を特徴とするキリスト教団体だ。日本では1895(明治28)年から活動を開始し、山室軍平らが参加。売春婦公認制度の廃止や結核療養所の設立など、社会問題にも取り組んできた。


 なかでも有名な活動が、三脚に鉄鍋をつるして街頭募金をする「社会鍋」。年の瀬の風物詩として、俳句の季語にもなっている。

写真=COL. E. J. PARKER/NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE

フラッシュバック一覧へ

  • おせんべ焼けたかな?
  • 編集長ファミリーと富士登山
  • 海底火山が生んだ幻の新島
  • イワシを食べるウナギ
  • 街頭の「選挙速報」
  • この男性の職業は?
  • カラフルなおもちゃ屋
  • 三崎の海からニューヨークへ
  • 実験装置で「地震の揺れ」を再現
  • 小さな瞳が見つめる、小さなテレビ
  • タコはイカだった?

翻訳講座

ナショジオクイズ

クズリというこの動物で正しいのは?

  • イタチ科
  • クマ科
  • スカンク科

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ