第4回 誰も見たことのない世界を見せたい

――講演で「砂漠は保護されるべきだ」と言われました。その理由を聞かせてください。

 先にも言いましたが、砂漠のほとんどは人間の開発から逃れて、大昔から残ってきた自然です。しかし、最近はその砂漠も、人間の開発圧力にさらされています。

 石油や鉱物資源の採掘、灌漑による農地・牧草地化が進んでいます。

 その背景には、人口の急激な増加があります。先進国は人口が減少傾向にありますが、途上国の人口は爆発的に増え続けています。食べるために、積極的な砂漠の利用が進められているわけです。

 それは翻せば、それまで伝統的に培われてきた持続可能な生活スタイルが損ねられているということ。それにともなって、砂漠の風景も変わってきています。

――具体的な例はありますか。

 たとえば、死海があげられるでしょうか。アラビア半島北西部にある海抜マイナス400mを超えるの塩湖です。死海沿岸はリゾート化も進んでいるのですが、その湖面は1年に1mも沈下していっています。

(写真クリックで拡大)