1963年11月22日、米国の第35代大統領ジョン・F・ケネディは遊説先のテキサス州ダラスで凶弾に倒れた。そのニュースは衝撃とともに世界を駆けめぐり、さまざまな波紋を呼んだ。暗殺の舞台となったディーリー・プラザを起点に、この日いったい何が起きたのか。番組では、事件当日の24時間をあらゆる角度から徹底的に検証。世界的大事件の足跡をたどる。

 11月22日、23日は「ケネディ大統領 没後50年スペシャル」として、「JFK:その時すべてが変わった」のほか2本の番組を放送。「ケネディ大統領を殺した男」では1960年の大統領選挙から暗殺までの数年間をドラマ化し、俳優ロブ・ロウがケネディを演じる。「JFK:人生を変えた七つの岐路」は、ケネディの運命を決めた特別な7日にスポットを当てる。

『JFK:その時すべてが変わった』
初回放送:11月23日(土) 13:30 ~15:30(再放送あり)

「ナショナル ジオグラフィック チャンネル」のサイトはこちら